カウンター

翻訳Translation
 Top理容人生 
contents項目top
私の好きな4大SportsTop
Welcome to a sports life


スポーツも芸事で言う習いごとです。

なぜならすべてのスポーツは下半身の動きでパワーと精度が決まり、完成された下半身は芸事で言う美しい技と言える。

@ボクシング
かつての名勝負がいまやYouTubeで見放題。また二本足であるくようになって初めてのスポーツではないか。
  Aテニス
身近に楽しめる生涯の趣味として最適。いにしえの芸事の習いに繋がる
 
Bサッカー

シム監督は芸術的なサッカーを目指したが、それは美しいサッカーである。
C野球
ジャーとは違う日本のつなぐ"野球"は、いにしえ人の他者愛文化を感じる。
 
 
 

I think about sports (Upload 07.3)
ウエブマスターの好きな美しい4大スポーツ道
壁紙は中日新聞から模写しました。
Amazon商店でスポーツ用品を買う


  Amazonスポーツ&アウトドア
""

{☆独断的スポーツ道 ,,,,,,,,,,,,,,,.自分のステージを高める道}

 
人類が二本足で立ち上がったときに、初めてルールを作りスポーツという文化に昇華させたのはどのようなものでしようか。それは何故4本足から2本足に立たざるを得なかったか?その原始の動機を推測すると興味深い祖先の行動が見えてきます。
 強力な牙や爪を持たない祖先は立ち上がることで前足2本を武器にしたのです。ものを握る手として槍や弓、棍棒、石をもてば武器になります。拳をつくるだけでも急拵えの武器になり争う喧嘩に使われたことは容易に想像できます。

 両拳を使用する格闘は人間が二足歩行を始めていた頃から既に会得していたと言われている。祖先は両拳を得て戦いを高度にしてヒトになり、ヒトは殴り合いの喧嘩にルールをつくり文化に昇華させ美と醜を知る人間になった。一見して野蛮に思えるボクシングはスポーツの祖先であるだけでなく、実はヒトがより高いステージを持つ人間になった歴史的動機ではないだろうか。

 たいした武器を持たなかったことが幸いしたわけで、その後スポーツは自己鍛錬、自分のステージを高める場として発展する。ちなみに2番目にできたスポーを独断的想像をすると、武器としての手を使わないサッカー、「蹴球」を考案したと推測します。まさに人間は進化したのです。「進化したと思いたい」
 
 善悪にあいまいだった原始社会に、ルールを明確にしたスポーツが登場したことは「社会性や人間性」を欲っする人々が多く存在したのでしょう。しかしヒトがルールと文化をもつステージの高い人間を欲しながら、市民生活の歴史において争いや不祥事が絶えない事実は人間の将来を暗くします。
 アウト、セーフの判定は審判が判断できるが、人間性の判断は個々の人間の良識に委ねられている。その良識は法で定められないグレーゾーンにあり、人それぞれの自我、権力が真善美を押しのけて争いはエスカレートする。

  例えば親や他人に感謝できる人とできない人、礼節を重んじる人と重んじな人など、法で定まらない部分、良識の品位が落ちると社会が退廃します。その点スポーツのルールと目的は明確でアスリートたちがぎりぎりの状況のなかで公正に競い合うことに美しさがあり、それが見る人に感動を与えます。また苦労して登りつめたアスリートたちのコメントは概ね親や周囲の人々への感謝のこころを持ち、自身のステージを高める場として鍛錬し、観客は実社会での矛盾や薄れてくる謙虚さや清々しさ、爽やかさをスポーツに求めている。
 学術的にはどのように定義されているか知りませんが、表題にある4大スポーツの好きなウエブマスターの独断的スポーツ考UPでした。


ーーーーーーーーーーーーー

日大アメフトの暴走2018.5

日本一のブランドを掲げる日本大学の巨大組織には、成り上がって君臨する睨みを効かせる権力者の存在がある。しかし物言える部下はいなくて盲目的な「裸の王様」のようにもろくて「奢れる者久しからず」という、自らが墓穴を掘る結果になりやすい。

スポーツはルールがあって成り立ち面白くなるが、その人間の進化した知恵が、実に単純な動物的なパワーで崩れることは皮肉である。
因果応報という知性は静的ななかでしか見えないことが、人間の宿命かも知れない。
 
contents
.  、 芸術がヒトを人間にする「私の美学」 
  
MLBの検索    FacebookページBoxの作り方
facebook
facebook錦織圭 香川真司(Shinji KAGAWA) 

宮市亮

 

Yuto Nagatomo
長友 佑都

粟生隆寛

 

Tennis Life テニスライフ