Top理容人生  contents項目top 敬老特典
Nagoya Aged Benefitsenefits
 
自分で作れる百歳長寿健康体
カウンターカウンター
 

翻訳Translation
 
 
  カーシェアリングを楽しむ 癌の宣告されたら
スーパー・食品宅配比較価格コム刺身が自宅へネットを活用    困りごと無料公共相談所
平成28年(2016 、09月13日 )現在。

全国の100歳以上の高齢者が昨年より
4124人増えて(46年連続)過去最多の65692人になったことが発表され、健康寿命について考えてみた。
自分で作ろう百歳長寿の健康体! 
 健康・長寿者の多い世界の4箇所のブルーゾーン
HKテレビ放送から。2014年?ころの放送
世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール.
外部リンク NHKガッテン長寿で検索


●イタリア・サルディーニャ島のバルバギア地方。
●日本の沖縄

●アメリカ・カリフォルニア州のロマリンダ。
中米コスタリカのニコジャ半島。

世界に4箇所の長寿村があり、ある雑誌記者が現地の医療関係者等と共同で調べた結果、DNAよりも生活環境に特徴があることが分かった。

著書ありamazon「イタリア・サルディーニャ島における健康と長寿のルール」

報道内容
①植物性食品を主体にした粗食②家族は老人を優先する文化:
③ヤギの乳を飲む習慣④街にも長寿者を大切にする文化⑤ブドウ畑が山を開墾した山地にあり、毎日負荷のある歩きができる。
⑥毎日グラスに1、2杯の赤ワインを飲む⑦友人が多く外での雑談会話する日々。日本にも下町には井戸端会議や縁台将棋、夕涼みがあった。


 長寿が進んで日本でも関連する書籍や報道が多いが、部屋に篭らず に外へでて他人と交わることが重要に感じる。また好き嫌いのない粗末でもバランスのとれた食事、社会への関心、好奇心、趣味を楽しむ、決して昼間からだらだらとテレビを見るな、パジャマのままで日々暮らすことになる。

 お洒落に気をつかい他人とお喋りしてデパート巡りする女性を見習いましょう。当サイトの管理人は今年(2015年平成26年)74歳になりますが、仕事は現役で客人とはいろいろな会話をします。趣味はテニス「昨年の10月には若いころにも体験がない6連続サービスエースができた」水彩「店の休日は水彩画教室になります。」 
 その他自分の多くの趣味は客人との会話に合わせられ、家業が充実を感じるコミニティになっている。

 また13年が経過したホ-ムページ運営はアクセス200万を超え、訪問者の国は30カ国超え、その他YouTubeへの動画投稿、Facebook等のSNSは現代のコミュニティであり社会や世界への接点です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いにしえの名古屋城
翻訳Translation
z自分でつくれる100歳健康体  江戸文化いにしえEdo culture
 日本人の美意識   小さな人間の勧め  いにしえの礼節 礼節
 
    2016.10.29 NHKTVスペシヤル 
「誰でも100歳長寿を実現できる健康体づくり」

 最新の科学で明らかになった「センテナリアン(百寿者)」たちの驚くべき健康の秘密と、人類が健康長寿を実現するカギがあり、それは遺伝だけではなく“誰もが実践できる可能性があった。

 
なぜか寝たきりが少なく、最後まで元気な人の割合が高いという共通項を持つ、センテナリアン。番組には世界の「スーパー百寿者」が続々と登場。謎に満ちたセンテナリアンたちの驚異のパワーと健康に満ちた暮らしを記録し、そこに到達するための条件に、あらゆる角度から光を当てた結果、生体は年齢を重ねると慢性炎症を起こしやすくなり、細胞の免疫機能が弱lって様々な病が発症するが、ある条件下ではこの炎症を抑える遺伝子ができることが発見された。
 ●急性炎症=怪我などで一時的におきるが治癒できる炎症。
 ●慢性炎症=加齢とともにCRPの数値が高くなる炎症で、自覚症状はないが病がおきやすいく、健康の阻害要因と言われている。炎症の原因は細胞の疲弊により炎症をおこしやすい物質を、体外に放出しにくくなり、それらの蓄積が主な要因。センテナリアンは血液の炎症度(CRP
の数値が低いことが分かっている。
 この数値を抑える「老廃物を排出しやすい」には生活習慣の管理で可能。
長寿は一般的に「運動する、塩辛い食べ物は食べない、趣味やコミュニティを持つ、お喋り」等は良く知らているが、運動は血流が良くなり新しい筋肉ができて古い老廃物は排出しやすいことになるのでしょう。
しかしこのたびの発見は肉体的だけではなく、精神的な感覚と体内の炎症反応に相関関係があることが分かり、ポジティブな生き方をすることが病や老化の原因である炎症CRPを抑えられるという発見である。

 さらに驚くべきことはポジティブでも、欲しいものが手に入ったとか、美味いものを食べたという「快楽型」は効果が無く、他者への愛情や奉仕。社会へのボランティア等の「愛の奉仕型」に効果が高いことが分かったのだ。脳は「社会に役立つ」人を長生きさせられる優れたプログラムを作っていたと、専門家を驚かせた。

 管理人の捉え方

 ”他者”は分かりにくい言葉ですが、人の祖先だと言われている猿やその他の哺乳類も、群れや集団「コミュニティ」で生きることを選択し、助け合い、考え合って進化してきたが、驚くべきことは体内のDNAが、こうしたコミュニティの好ましい方向性に反応して、炎症「病気」を抑えると考えられることです。
 まさに「社会の一員」や「テニスサークルの一員」というファミリー感覚に、祖先からのDNAが機能しだすのです。テニスを通して毎週出逢いベンチやランチ時にはさまざまな会話をしますが、その過程でサークル内の秩序を乱さないという、メンバーの共有意識、人間関係(コミュをたのしみ、継続させようとする人間としての善意や節度、配慮等)が必要で、この社会性を持つ行動が生命の本質なのです。
 ゆえに脳学者は「脳は社会に役立つ人を長生きさせるプログラムを組んでいる」と驚かせたのです。
 日本人の礼儀深さや親切はよく知られた事実ですが、他人を意識する協調的な国民の長寿は、世界でもトップクラスにあることで納得できる。

 

イチロウさん

 数々の金字塔た建てたイチロウさんの引退会見で、「始めは自分のために頑張ってきたが、途中から応援して喜んでくれる人たちのために頑張れるようになった。」
このコメントは彼が「他人」という価値ある存在を知っていた発言であり、感覚が素晴らしい

 もし他人のためという意識がなかったら、ここまでの数字は残せなかっただろう。何故なら人のためは純粋な社会性連帯性、人類のDNAに沿う行動だからある。
 逆に自分の欲望の継続は孤独と疲労を伴い長続きはしない。
2019.3.23

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2018.10.18NHKテレビ
「Artが認知や健康に役立つ」

 病院や介護施設で、歌を歌ったり絵画、粘土細工、折り紙などを楽しむことで、健康長寿
に効果があり、また認知症にも改善が見られたという内容でした。
管理人が言えば驚きはなく、然もありなんです。



健康の3大要素 有酸素運動 コミュニケーション 知的活動

頭を使いながら指先を動かしたり創作することを知的活動。水彩画教室は②と③に当たる。

  
「猫の天国と地獄」


 近年核家族化で独居老人や老夫婦家庭が増えているが、ペットを飼うことで終の棲家のなかに「生命 責任 命を預かる 育てる 健康 愛情」という、明確な気持ちの目標ができて精神面で大きな役割ができることが分かった。またペット付の介護施設までできた。しかし愛護センターの里親制度は簡単ではない。「自分が飼えなくなった時」の対応まで答えて申し込むなければならない。
このハードルを下げられないかな?。
 
    他人と交わる お喋り 趣味 興味や関心 お洒落 地域のコミュニテイ 
 人とまじわるコミュニティ

NHKTV ためしてガッテン 最新の研究結果 2018年6月

 80代のご主人は毎朝のジョギングとバーベルでの筋トレが日課。奥様は文化的な習いごとに通い、帰りには友人とのランチやコーヒーをする。その上近所では井戸端会議や長電話等が一般的な女性観です。

 番組では「痴呆や寝たきりになる」数値を両者で測ったところ、社交的な奥様に大差がついたという内容で、人と交わることが大きな健康効果を立証する結果だった。
 この結果を管理人が考えると、他人と交わる価値観や趣味を共有できる、この前提に人としての善意が求められる。善なる心で他人と睦みあおう、楽しもう、それは人生においてとても大切なことだという他人との協調的な姿勢です。人類は助け合って生きてきた過去が、協調性が、健康因子として組み込まれている。ここから会話や交流が生じてコミュニティが深まる。性格も信条も違う他人のなかで趣味を通じて会話が続く、続けようとする善なる過程が健康因子を増やす、素晴らしいプログラムだ。
 
 テニスサークルはスクールではなく、テニスの経験者が楽しむために集っている。基本的には平等だが自由勝手にならない秩序が保たれなければいけない。中には一国一城の主のような人もいて、この兼ね合いが難しいがその分多様な人間性について学ぶことは多い。つまり上から目線の自分ファーストな人は、共有する価値や秩序を保とうという意識はないので、健康因子も生じないことになります。

 後期高齢者になった私に四つのコミュニケーションができる場があることは幸せなことだ。①毎週のテニスサークル「仲よし会」②「水彩画教室」③ヘアーサロンツツミでの接客④ホームページ「理容人生」及びネットのSNS。
私の周辺には私より年下なのに寝間着姿でテレビを見ながらお菓子を食べて日常を過ごされている人がいる。また「感動を長いこと感じたことがない」と言う人までいる。
例えばリタイヤされたご主人が自宅でテレビを見ていると、奥様にとってはチャンネル権は無くなる、友人とランチに行けたのにお昼食は作らなけばならない。3時のお茶まで所望されると日増しに仲が悪くなる。ご主人が来店されて「家内と喧嘩して一か月ぶりにここで会話ができてス~とした」
親の跡をいやいや継いだ家業が「人助けの駆け込み寺?」

一般的に男性は女性より人付き合いが苦手で、その上マンションツ住まいはご近所さんがない。高齢化社会と言われる今日は当店もそのような客人が増えたが、初対面のときに引っ越しをして来たことだけでなく、自己紹介等の挨拶をされた上に,積極的に地域に溶け込もうと話をされる人が多いことは、時代を感じる驚きであった。
 なんらかの繋がりを求められているようだが、理容店が高齢化時代に存在を高めている?。真摯に接するだけであるが、趣味の多さや考え方に興味を共有できて、「会話」に来店される客人たちばかりで、良い職業だと実感できる日々だ。
主宰する①②は責任と同時に同じ趣味の価値観を他人と共有でき、③は人と人との信頼関係の構築。

④「理容人生」は店主の趣味の多さや価値観を知る履歴書のようなもので、、①②③のコミュニテイの案内ができて親交に役立ちます。現在77歳ですが自分やツツミを必要とされる方が存在する以上、仕事は続けるつもりです。2018.6
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
テニス仲間と郡上踊り2015.8.24.
 テニス仲間にせがまれて8月24日に郡上市上桝形町の盆踊りに出かけた。おりからの台風 15,16号が近づいていて気がもめたが、宿を当日予約にして10時に6人を乗せて自宅をでた。ネット検索で初めての宿であったが、夕食は鮎料理新橋亭に 予約してあったので、宿の「一泊朝食のみ」の案内が気に入り、参加者の了解を得て車中予約した。その他、チェックイン14時、お寺、40畳の広間も関心の持てるフレーズである。

 昼頃に到着しまず平甚 の蕎麦を並んで待ち、吉田川の釣師を眺めながら食べ、博物館で踊りの実演を見学、15時にチェックインし旅装を解いだ。一般的には16時チェックインだが旅人には有りがたい心遣いだ。

 宿は襖で仕切られただけの開放的な間 取りで、街中の小さく仕切られた窓の少ない民宿とは違い風通しと見晴らしが良い。昔の合宿のような、または田舎の親戚に遊びに来たような雰囲気でじきに東京「男性」と瑞穂市「女性」の、連泊している免許皆伝の客人と親しくなり、40畳は師弟8人の踊りの輪ができ、本番前にwで勉強ができた。
 予想外のハプニングだが、旅は道連れ、畳の踊りの輪は良い思い出でで、お寺の開放的な雰囲気の産物であった。

 踊りは夜8時から10時半まで。ビデオカメラと一眼レフ、携帯、小銭を肩掛けショルダーバックに入れる踊り支度は、先週の愛宕町盆踊りに続いて二週連続だ。鮎料理を食べてから提灯に灯りがともる城下町を散策。
 妻の実家が近く長年鮎釣りと踊りは経験してきたが、近年歳のせいかやたらと和風な文化に惹かれるようになった。特に郡上踊りは日本三大盆踊りであり、さらに観光客や子どもも参加できる唯一の盆踊りであることに大きな意義がある。

 踊る男女の「粋」を競いあう踊りの魅力と、浴衣と古民家、提灯、櫓、下駄など、郷愁漂う山間の「踊りの輪」は「庶民の輪」として地域に連帯していることに私は美を感じて汗をかき袖絞る。

  今年の鶴舞公園の桜見では異文化の肌の色が違う外国人同士が、一同にシートに車座になり乾杯していたことにも美を感じたが、悲惨な異文化の争いがあるなかで、日本独自の「他者への礼」や踊りの輪「連帯感」と共通する日本文化であり益々和風が好きになる。

 初参加のテニス仲間たちもこうした日本の庶民文化が気に入ってくれたようで、始めから最後まで踊っていたスタミナには驚いたが、いにしえの文化「他者と睦みあう」を実感できて、楽しさや価値観をを共有できて幸いです。
動画UP、「テニス仲間と郡上踊り」

 趣味や習い事は他人を敬うことから始まる   世界に広がる日本の座禅体験
〇腹式呼吸で姿勢を正して歌う 身近なカラオケでも肉体を修正できる。
 

  センテナリアンは精神的な感覚と体内の炎症反応に相関関係があることが発見されたが、「他人や社会」にも深く関わることが大切だと理解できて、当サイト「理容人生」~「いにしえの文化」のコンセプト
共有します

社会とは家長を中心としてまとまるファミリーのようなもの。
コミュニティは他人と共有できる文化と健康長寿をもたらします。

 
  
 当「理容人生」の内容の多くが、100歳長寿の健康体づくりに共有できるものであることに気づいた。サイトのコンテンツは管理人の生き方、信条の表現であり、長年の更新の労力が無駄ではなかった。
例えばコンテンツの一つ「他者愛と自己愛」は、ページごとのアクセスが理容人生でNO3の15万超えであり、中核を成しています。その他「いにしえの文化」運動とコミュニティの「テニス」「学びすと」美しい自然と他者を愛する表現の「水彩画」「ホームページ」「俳句」「エッセイ」等々です。
また「花見」「仲田夏まつり」「郡上徹夜踊り」「名古屋港花火大会」の遊び心も、他人と共有できるサイトの方向に沿うコンセプトで、自分の生き方を肯定できるものと感じています。

外部Link 100歳まで元気なアンチエイジング最新報告

管理人も知り合いの予防疫学の権威の奥様から教えられた「野菜スープ」を実施しています。塩分や調味料を入れないで南瓜,ニンジン、キャベツ、玉ねぎを2~30分鍋で煮込だけの簡単な料理で老化や癌化を抑えられる。効果は計れませんが、何も入れないのにこれだけの味がでることに野菜類の神秘性+効果を感じられて愛好している。

 下は当ホームページのコンテンツですが、共通する内容は「他者を敬い文化的な趣味を共有する生き方」でまさに長寿の環境です。

 ①ヒトは他人がいることで人間に進化した
2019.12.18更新



人類の歴史から長寿を顧みれば、ヒトの祖先は単独で生きるより、集団で助けあえる社会を選んで今日の繁栄をもたらしたと想像できます。言い換えると他人を意識することで、愛が芽生え、責任が生じ、社会性や秩序、人格が確立したわけで、まさに他人と交わることが人類の進化であり、長寿をもたらして文化的な生活を楽しめる、生きるモードの原点でした。
 


②進化「武器、力」を得た人間は、協調性を無くして他人と争うようになる

 

 日本の平成と令和時代は、平均年齢は高くなり百歳超えも珍しくない長寿時代でしたが、その半面では一方的に発達する巨大な科学「軍拡やコンピュウター」の前に、進化できない人間は相対的に脆弱化してストレスを抱え、原始の本能である生きるモードの切り替えができなくなりつつある時代でもあります。

 
 科学の力を得たことで自己中心の覇権主義が台頭して、温暖化による生き物たちの地球環境は危機的に悪化して、人間関係は衰退して弱者「幼児、女性、老人」への虐待を激増させています。この悲しい弱肉強食の数字をご覧ください。


他人を敬ういにしえの文化」を掲げている管理人の立場もない。(≧ε≦)
 当ページの誰でも100歳長寿を実現できる健康体づくり」にも反している
 
 理容室は他人とコミュニティを確かめあう場2020.1


 親の跡「理容店」をいやいや継いだ管理人が、今日高齢者になって初めて”他人とつながる”良い職業であることに気づいた。現在「78歳」現役で仕事ができて、テニスサークルや水彩教室を運営し、HPは「他人を敬ういにしえの文化」として完結し、地域や社会に役立ちたいという思いまで得られた現状は、「他人、客人」のお陰であり=生きるモードに繋がって感謝です。

 夫婦喧嘩をして一ケ月も他人と喋ったことがない、という客人が、店主とお喋りができたことを喜んで帰られます。駆け込み寺のように夫婦喧嘩の仲裁もしました。最近
70歳超えたばかりの客人が、顔に絆創膏を貼り「散歩で転んだ。どうして転んだかのか記憶がなくい」と来店された。さらに同じような怪我人はその後も続き、いずれも自分より若い人たちです。

 共通点はいずれも郊外から移り住んだ高級マンションのご高齢の方です。対応しながら店主が想像できることは、死を意識する年代の高齢者が、知らない終の棲家で自分の居場所が無い不安感、孤独感です。昔の長屋や路地裏、井戸端会議などは無く、唯一当店がコミュの窓口のような存在で、要職についていた人ほど無目的な環境が辛くて孤独感は深いと感じる。

 女性は習い事や茶友など順応性は高いですが、男性はプライドが邪魔をして老人クラブなどにも馴染めず、「生きるモード」に切り替えられなくなります。店主はそのような客人にそれとなくペットを飼うことを勧めています。



 ④衰えを感じると老人はペットに癒しを感じる。 

孫の可愛さはよく知られていますが、人間歳を経ると死が身近に感じられて成せる感情です。新聞記事の交通事故等で幼児が亡くなるとかわいそうでなりません。ペットの可愛さも同じ意味だと言えます。

犬は猫と違い昔から人類に役立ってきました。家庭で飼っても主人と僕として尽くしてくれ、新聞を持ってきたり番犬になります。
 猫は同僚という関係を彼らは求めますが、気ままで言うことを聞かないことが、逆に生き物の個性として魅了されます。

  両者は老人の「友」としてお勧めですが、ともに家屋内で生活を共にすることで、信頼関係は大きく変わります。「大型犬はX」。ともに哺乳類で彼らを抱くと心臓の鼓動や血の流れる暖かさが伝わり、信頼関係ができて「家族」の命を預かる「管理人」として、生活にリズムと喜びやけじめがつけられます。


 犬は猫より頭が良くて役立ちます。身体能力は猫が高く、良い点は排便排尿が犬より手間がいらず清潔だといえます。しかし爪があり襖やソファーはボロボロにされる。犬はしつけができるが猫は無理です。

犬は散歩が必要ですが猫は不要で、この点をどう捉えるかはさておいて、

 ある施設で痴呆症の人に何かを抱かせると、痴呆が改善されるたことが報道された。映像では枕のようなものを抱いていたが、入居者の表情は生き生きとしていた。
欧米ではハグは礼儀のように普及しているが、信頼の情であり子供やペットに対しても自然な行動だと理解できる。この点は犬猫共通。

 猫は嬉しいと喉を鳴らすことが知られているが、猫の具合が悪い時にはその咽喉鳴らしが、患部や病をを癒すことが最近報道されて、そのことを知る飼い主までが、抱くことで肌をとおしてゴロゴロが伝わることになり癒しとして感じ取れれます。
現在は雄を飼っていますが、1日に3~4立ち上がって抱っこをせがみます。


 
動物が嫌いなら盆栽を「手塩にかけて育てられる」勧めますが、孤独な老人ほど大切な行動で、まさに人を人たらしめるのはお金や物でなく、文化的社会的な行動、姿勢であり、それが長寿につながるプログラムとして体内に組み込まれていることは、おそらく人類だけに与えられているのではないだろうか。自分が良ければ良いの身勝手な自己愛者は長生きはできないのです。  
 ⑤衰えを感じると老人は気が短くなる。
 


 切り替える術が疎くなる老人は、衰えを感じると物事を短絡的省略的に考えてしまいます。先が短くなることで気が短く怒りやすくなる点は定番のようなもの。車道の斜め横断も身体の衰えを短絡的省略的に捉えた行動で、遠くに判断した車はすぐ後ろに着いています。


 また歩幅が狭くなることも同じ原因ですが、年齢のせいにしてあきらめるか、二本足で歩く人間にとり、足元の衰えは死活問題だと認識するかで結果は大きく変わります。

 まず狭くなる対応も短絡的省略的発想で、体重を後ろから前に「前進移動」させる意識だけが強く、全体像が無視されて態勢は前かがみになり、反対側の足を前方にだす意識が弱い。結果として歩幅は狭く転倒しやすく、さらに受け身もできない顔面損傷する転び方に進む。

 自転車のペタルを踏むことでも説明ができますが、右足を踏み込んだ時に左足が無意識だと右足は重いが、
交互に膝を上に挙げる意識を持てば、驚くほど軽いペタルになります。歩き方も”後ろに足を漕ぐ”ではなく交互に左右の足を前に運ぶ感覚で姿勢は正せます。


 老化とは今までできていたことができなくなることですが、そのメカニズムを知ることは改善や切り替えができることで、例えばテニスのリターンは動態視力の衰えで確実に遅れますが、その時に改善できるイメージは「早く打つ」では具体性がなく、「
ラケットを早く引く」の意識です。

 次に引き方も腕を引くだけでなく「
手首も使う=手首を外に曲げる=「くの字」ことで、腕と手首の二つでテイクバックの後れを改善できることになり、さらに大きなスイングができて、基本としての「グリップを利かせる」打ち方に繋がる。

 ほんの僅かな捉え方の差ですが、結果はテニスに限らず「生きる」こと全てに大きな効果は出せます。

 良い姿勢とは背筋が通り両手を振りやすく足は出しやすくなる好循環で、原因が分かれば対応もでき、朝目覚めたときに仰向けで両足を上に挙げる運動をすれば筋力もつきます。この思考のつながりが生きるモードで、100歳を超える聖火ランナーと、70代で肥え過ぎて歩行困難などの差がつきます。

 ハンドルを握るとき、ラケットを持つ時、ハサミやカミソリを持つ時、老化したときなどが日常的に正しい切り替えが習慣的にできれば、モチベーションは確実に上がり、上がれば正しいイメージが脳裏に浮かんで事が成し易い。

 
⑥ラケットとボールを使う高齢者の健康サークル 


平成元年にテニスを趣味とした時に参考書を読んでみて、理論を正しく捉えれば、それをクリアできる練習方法は想定できて、スクールは不要だとして独り練習に徹してきましたが、今日でも正しい選択だったと感じている。

 この独り練習をコミュニティのない、生きるモードに変えられない高齢者のお役に立ちたいと考案しました。


本邦初?の独創的な独り練習 (´・ω・`)2020.3

 テニスは真ん中にネットがあり、ネットを超えて相手陣地を超えない事でゲームになる。ネットを超えることが第一関門の大切な部分になり、=ネットミスはしてはいけない、言い訳できない悪いミスとして肝に銘じると、課題が明確になりレベルの差が生じます。
例えばボールの打ち方はトップスピン「順回転」がベターだと認識できる。

 また始めの一打となるサービスとリターンでの、サービスの難易度はテニスではNO1で、コーチが教えにくくて、個人の感性が必要で基本通りに打てる人は、市民テニスレベルでは2割り前後。 なので当健康サークルにおいてはストロークを第一の基本にします。

独り練習の仕方

まず独り練習を楽しいという感覚を持つことが大切です。言い換えればテニスがロマンを持って追及するに値するという意識で、人生論まで左右する価値ある行動になり、その上長続きするでしよう。
 4名ぐらいでネットから3mぐらい離れて並びます。フォア&バックはそれぞれネットに対して
90度の横向きで打ちます。フォームを構えたらラケットを持ってない手でボールを落として振るストローク練習をします「フォア&バック」&「トップスピン&スライス」初めはネットミスばかりだが、グリップや角度を変えて次第に超えられるようになります。

🉂ストロークのフォアハンドとバックハンドの基本が理解できたら、交互のショットを素振りしながらベースラインまで後退して前進。足元がもつれないように、初めはゆっくりでも90度の横向を意識することで、ステップ&下半身&バランスは鍛えられます。


素振りではなく実際にトスの難度を高めて「後方に2~3歩走る位置にトスをして打つ「フォア&バック」練習。ベースラインまで下がったら前進する位置にトスをしてネットまで戻る。


4人以外のメンバーは反対側のフェンス近くで、飛んできたボールをラケットでネット近くに集めます。残りの4人はベンチで待機。10分経過して次の4人と交代。4人X3回=12名前後の会員

ストロークの基本が理解できたら独り練習は卒業して、ネットを挟んで4人一組で回し打ちをします。回し打ちとはワンバンドラリーをN型とX型で適当に変えたりして続ける練習です。初めは短いワンバウンドラリー。慣れればベースラインからのロングラリーですが、体力、脚力が必要で数カ月かかります。しかし基本を会得すればフォームは美しく、ゲームで最も力を発揮できるパワーをもたらし習うに価値ある技です。

健康サークルでは高齢者の怪我についての危険もありますので、自己責任で自分のペースを守り、初めは素振りだけと言うように少しづつ下半身を慣れてください。マイペースは独り練習のメリットで他人に迷惑をかけません。

 サークルはコミュニティができることも大きなメリットです。毎週出会うことは近所「終の棲家」で友人を見つけられる集いでもあります。
 
 
体操や踊り、ダンス等も下半身の鍛錬になりますが、ラケットでボールを追い捉える行動は動物の本能であり、本能への刺激は楽しくて心身ともに活性化「生きるモード」できることを信じています。
この繰り返しで3時間の終了で、一連の基本ができればゲームも取り入れます。
㈨ ゲームは「つなぐルール」という方法もあります。相手の届かない位置に打つと失点(相手に得点)。サービスやストローク、ドロップショット、トップスピンロブなどでも相手にポイントが付きます。
高齢者のゲームで稀に見たことがある。

詳細

○場所は近くの千種公園テニスコート。
○参加資格 年齢80歳以下の未経験者。
○日時は毎週の月曜で月に4回
○時間帯は午前「9.00~12.00」
○テニスウエアは軽くて暖かい物でOK。
○靴は怪我をしないために硬式テニス用のシューズ使用が必須。
○硬式ラケットも用意してください。4000円~
軟式ラケットは使えません。
○会費は一回ごとに100円。
○コートは抽選申し込みで確保するために、抽選漏れで4回できないことも有りますので、ご承知おきください。

 ⑧ゲームを楽しめるようになれば、本来のテニスサークルを立ち上げることをお勧めし、二期目の新たな初心者会員を募集して再スタートです。

、現在2020.3月でコロナウイルスが世界に蔓延中につき、
収まるまで様子見です。


 
いにしえ関連コアサイト
 自分でつくれる100歳健康体センテナリアン
centenarian 
エッセイEssay 
文は人なり簡潔明瞭
 ヘアサロンツツミ Hair salon信頼
 日本人の美意識
japanese aesthetic sense
 学びすと 右に習え
Learn people
江戸文化いにしえ
Edo culture
苔むす器 侘び寂
Ceramics
開花した異文化の花見の宴 Peace of Japanese cherry blossom viewing 小さな人間の勧め Recommendationof a smallhuman 礼節manne分別 禅と水墨画
Sumi-e paintingもののあわれ
 水彩画教室8
Classroom watercolor
 郡上の鮎釣りTop ayu fishing自然の一員 俳句Haiku余情 「粋と風流」な浮世
絵80」 
遊び心
 水彩画教室7
Classroom watercolor浮世絵
テニスクラブのポリシー 他者愛と自己愛Cthers love  郡上盆踊り&観光
Gujo Hachiman Bon dance
 愛するものを描く文化
楽しい水彩画
 日本仏教13宗派  いにしえの礼節
他人を敬う
尾張名古屋の文化
Cilture Of OwariNagoya
ストリートビューから写生  使い方、構図の取り方なども説明、写生はおそらく世界初~
\(◎o◎)/ !
  
 ストリートビュー可能な会世界の地図
Street view Map 2012.2現在
 
  ストリートビューから絵を描くコツ 
Google street view PhotoCollection写真集